• 業界最高級のプロフェッショナル・トレーニング

デールカーネギー「人を動かす」の要約と内容まとめ

  • 2021年3月31日

1937年に発売されて以降、全世界で1500万部以上売れているデールカーネギー のベストセラー「人を動かす」。

今もなおビジネス書ランキングでは上位におり、タイトルだけ聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

・人を動かすはどんなことが書いてあるの?
・何について学ぶことができるの?
・要点を知りたい!

そんなあなたのためにデールカーネギー著書「人を動かす」の要点と内容をご紹介します。
人を動かすカーネギー「人間関係の30の原則」が無料で読める!
>デールカーネギーの本おすすめ3選!
>道は開けるの要約まとめ

デールカーネギー「人を動かす」の要約と内容

デールカーネギーの「人を動かす」は人間関係にまつわる30の原則を物語調で学ぶことができます。

人を動かす3原則

1.盗人にも五分の理を認める
2.重要感をもたせる
3.人の立場に身を置く

人を動かす3原則では、人を自発的に動かすための基本を伝えています。

デールカーネギーはこれを3つの原則とし、どんな相手であっても非難することをせず、相手を認めること。
相手に心からの賛辞を示し、自己重要感を満たすこと。
自分のことではなく、相手の立場に立ち、望みは何なのかを考え、そこに自分の望みの標準を合わせることが人を動かすための重要な点であるとしています。

人に好かれる6原則

1.誠実な関心を寄せる
2.笑顔を忘れない
3.名前を覚える
4.聞き手に回る
5.関心のありかを見抜く
6.心からほめる

人に好かれる6原則では、相手のことを尊重し好まれるための原則が書かれています。

常に笑顔で、自分に関心があり話を聞いてくれ、自己重要感を高めてくれる。
そのような人はどんな人でも無下には扱えないものです。

自然と人に好かれ、行動を促すためには簡単なようでなかなかできている人が少ない人間関係の基礎となっています。

人を説得する12原則

1.議論を避ける
2.誤りを指摘しない
3.誤りを認める
4.穏やかに話す
5.イエスと答えられる問題を選ぶ
6.しゃべらせる
7.思いつかせる
8.人の身になる
9.同情を寄せる
10.美しい心情に呼びかける
11.演出を考える
12.対抗意識を刺激する

人を説得する12原則では、人を動かす3原則、人に好かれる6原則をベースに具体的な方法が書かれています。

自分の意見を相手に受け入れてもらい、説得するためにはまず相手を尊重する必要があります。
対立することを避け、相手の立場と考えを尊重し穏やかな言動で接することで、相手はこちらの意見を受け入れやすくなります。

その上で相手の良心に訴え、相手が興味を引き楽しめるような演出をすることで、結果的に相手がこちらの望む行動をとるようになります。

人を変える9原則

1.まず褒める
2.遠回しに注意を与える
3.自分の過ちを話す
4.命令をしない
5.顔をつぶさない
6.わずかなことでも褒める
7.期待をかける
8.激励する
9.喜んで協力させる

人を変える9原則では、相手へ影響を与えるための原則が書かれています。

人を変えるには、まず相手を褒め、自尊心を満たし、期待をかけ自分は変われるという自信を持たせること。

そして実際以上の評価を相手に伝えることで理想とする指針を示し、やる気を刺激する「肩書き」を与え自発的な行動を促します。

人を動かすカーネギー「人間関係の30の原則」が無料で読める!

「人を動かす」の名言

「人を熱烈に動かそうと思ったら、相手の言い分を熱心に聞かなければならない」

「批判、非難もしない。不平も言わない。」

デール カーネギーから学ぶ人の動かし方

デールカーネギートレーニング西日本

生まれながらにリーダーシップをもち、自然と好かれる人というのは存在します。

しかしそれは生まれつきであって、事前にその才能を持たなかった人は優れたリーダーになることはできないのでしょうか?

デールカーネギーの答えは「NO」です。

デールカーネギーは「人を動かす」のなかで30の原則を提唱しています。

そしてこの原則を知って学び、身に付け、行動することによって元の才能や能力にかかわらず、誰であってもそのスキルを身に付けることができ、仕事でも個人生活でも豊かで実りある人生を送ることができると言っています。

例えば、「人を動かす」の30ある原則の一つに「相手に誠実な関心を寄せる」というのがあります。

相手の関心を引きたいなら、まず「こちら」が誠実な関心を寄せることが大切というものです。

しかしながら言葉ではなんとなくわかっていても、実際に行動しようとするとどうすればいいのかわからない人が大半なのではないでしょうか。

あなたと優れたリーダーの違いは「分かっており、行動できている」かどうかというだけなのです。

生まれつきの能力や性質にかかわらず、この技術は誰であっても体得が可能なのであって、これを読んでいるあなたも優れたリーダーとなり、人を動かし素晴らしい人間関係を築くことが可能です。

ぜひ、「人を動かす」を読み込み、実際に実践し30の原則を身に付けてみてください。

あなたの人生や周りは驚くほど変化することでしょう。

また、「人を動かす」はデールカーネギーが開講していた「話し方教室(現デールカーネギートレーニング)」が元となってます。

より深く知りたい、専属のトレーナーから実践形式で学び身に付けたいという方は「デールカーネギートレーニング」を受けてみるのもおすすめです。

いままで何年かかってもできなかったことが、ほんの数週間で劇的に変わることにきっと驚くでしょう。

人を動かすカーネギー「人間関係の30の原則」が無料で読める!

デールカーネギー「人を動かす」の要約と内容まとめ

デールカーネギーのベストセラー「人を動かす」の30の原則を要約、内容についてまとめて解説しました。

デールカーネギーの「人を動かす」は

・人を動かす3原則
・人に好かれる6原則
・人を説得する12原則
・人を変える9原則

の人間関係にまつわる30の原則で成り立っており、これらを学び身に付け、実践することで豊な人生に欠かせない良質な人間関係を気づくことができるでしょう。

ぜひ多くのビジネスパーソンが学ぶデールカーネギーの教えを実践してみてくださいね。